コンタクト アメリカ/米国

お問い合わせフォーム

Sustainability - Title

Bystronic の持続可能性

私たちの企業戦略 2025 には、エコロジーとエコノミーを調和させる持続可能な価値創造への取り組みが含まれています。それにより私たちは、シートメタルという作業材料とのより良い未来に重要な貢献をしていきます。

私たちは、以下を念頭に事業を展開します

  • お客様重視
  • 強力なイノベーション
  • 卓越したサービス、および
  • 各地域におけるコンピテンス

私たちは、信頼できるパートナーとして、お客様との持続的な関係を確実なものとし、「Your Best Choice」であるという約束を守るために、長期的な協力に努めています。

Bystronic の持続可能性目標

Bystronic の持続可能性目標

私たちは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に貢献することを約束します。これらの目標は、すべての人にとってより良い未来を創造するために、世界で最も差し迫った持続可能性の課題の評価に対する首尾一貫した総合的かつ統合された枠組みを提供するものです。17 の SDGs を達成するには、政府、社会、そして世界経済の緊密な協力が必要です。

私たちは自らの本質的な関心事に基づいて、戦略を構築するための大枠を設定しました。

Bystronic SDG Framwork
Bystronic SDG Framwork

社会的責任

Bystronic は、人間と社会に対しての責任を負います。これには、ダイバーシティーとインクルージョンといったテーマの考慮、およびすべての従業員とお客様の健康、安全、尊重が含まれます。

  • 私たちは、すべての従業員に安定した仕事を提供します。
  • 私たちは、従業員に継続的な成長と学習の機会を提供することにより、従業員の個人としておよび職業人としての成長を促進します。
  • 私たちは、男性優位の業界での多様性を改善するために、従業員における女性の割合を増やしています。

環境

Bystronic は、環境と気候に対しての責任を負います。

  • 私たちは、バリューチェーンの脱炭素化と、業界がエネルギーおよび資源効率を継続的に改善できるようになることに注力します。
  • 私たちは、私たちのサービスとソフトウェアソリューションによって可能になる循環型アプローチを強化します。

私たちはこれらの取り組みを、自然にとって不可欠なものであるだけでなく、経済的にも意味のあるものと考えています。

責任ある企業

そのための主要な優先事項は以下のものです

  • 機械の使用の簡素化および最新化
  • 生産性と材料およびエネルギー消費の最適化
  • クリーンテックソリューションへの投資、および
  • お客様のための持続可能なサービスの開発

私たちは、持続可能性に対する意識を継続的に高め、サプライチェーン全体でそれらに対処することを自らの義務としています。

私たちは、利害関係者との強力で信頼できるパートナーシップを維持し、発展させるよう努めています。

年のハイライト

2021 年のハイライト

持続可能な未来に向けて価値ある貢献をするために、私たちは 2021 年にすでにいくつかの対策を講じています。今年もまた、「責任ある企業」、「環境」、「社会的責任」という最も重要な 3 つの柱に対する取り組みを続けています。

リーダーシップと責任ある企業

責任ある企業には、責任あるリーダーシップが必要です。そのため私たちの経営陣は、1 年間の持続可能性プログラム、Institut für Business Sustainabilityの「True Business Sustainability」を終了しました。その他の措置として、持続可能性評議会の設立、持続可能性の問題のリスク管理プログラムへの追加、新しい行動規範の導入を挙げることができます。

さらに以下のことも行いました。

  • 評価戦略の定義
  • 2022 年以降のトップマネージメントの個別 ESG 目標の設定、および
  • CDP や Ecovadis などの格付けプロバイダーの持続可能性に関するアンケートへの回答

2021 年、私たちは持続可能性戦略を SDGs に適合させ、私たちの貢献をさらに価値のあるものにしました。また 2022 年には、初めて GRI 基準に基づく持続可能性レポートを公表します。

社会的責任

2021 年には、従業員のためにいくつかの変更を行いました。重要なものとして、以下を挙げることができます。

  • コンピテンスセンターにおいて技術トレーニングチームが提供する ByAcademy の年間プログラムの拡充
  • 新たに採用された従業員のための包括的なオンボーディングプロセスの導入
  • すべての従業員の自己開発をサポートするための個人開発計画(IDP)の拡充。さらに、「MyLearning」プラットフォームの提供を開始
  • 毎年恒例の「Young Professionals 」交換プログラムの実施

Electromobility Days の一環として、持続可能性についての従業員の意識を高めることに成功しました。「Be safe」キャンペーンは、職場での健康と安全に対する意識を高めます。

環境

環境と気候保護への貢献を向上させるために、Helion 社と協力して、ニーダーエンツ(スイス)にある本社の屋根に太陽光発電システムを設置しました。また、社用車と電動自転車用の充電ステーションも同じ場所に用意しました。

CO2排出量を最適化するために、温室効果ガスプロトコルの原則に従って、世界中の 7 つの製造拠点と 2 つの再処理施設、および配送センターのスコープ 1 およびスコープ 2 排出量を計算しました。

持続可能性レポート

Bystronic 持続可能性レポート 2021

2021 年の持続可能性レポートで、環境、社会、およびガバナンスへの主要な影響をどのように管理しているかについて詳細をご確認ください。